医療法人 ませき耳鼻咽喉科

名古屋市中川区下之一色町波花121-1
TEL.052-301-4133
文字の大きさ
標準
大きく
ませき院長
理事長 ませきてつろう あいさつ
インターネット予約

舌下免疫療法(スギ花粉・ダニアレルギー)

舌下免疫療法とは

アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、少しずつ体内に吸収させることで、体をアレルゲンに慣らし、アレルギー反応を減少させる治療法です。舌下免疫療法は、従来の皮下注射による免疫療法の欠点であった、注射の痛み、頻繁な通院、重篤な副反応の発生、などを大きく改善した画期的な治療です。

舌下免疫療法とは

特徴

  • 「スギ花粉症」の場合は、鳥居薬品が開発した「シダトレンスギ花粉舌下液」という液体の薬剤を使用します(少し甘味がある飲みやすい薬です)。
  • 「ダニアレルギー性鼻炎」の場合は、鳥居薬品「ミティキュア ダニ舌下錠」もしくは シオノギ製薬「アシテア ダニ舌下錠」とうい口の中で融ける錠剤を使用します(どちらも、飲みやすい薬です)。
  • 口の中に垂らす薬や、口の中で融ける錠剤の使用で、従来の注射治療による痛みがなく、原則、自宅で治療が可能です。
  • アレルギー症状を軽減、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
  • 患者さんが自宅で毎日服薬を続ける治療であるため、効果や、起こりうる副作用や その際の対応も含め、ご自身の治療法に関する十分なご理解が重要です。
  • 個々の病状により、診察の結果、実施できない場合があります。ご了承ください。
  • 健康保険が適応されます。

舌下免疫療法を受けられる方

  • 12歳以上の方
  • 血液検査でスギ花粉症(またはダニアレルギー)であると診断された方
    • スギ花粉とダニアレルギーの両方の鼻炎治療をご希望の場合も別途ご相談(状況により実施可能)
  • 定期的な通院が可能な方
  • 以下の内容に当てはまらない方(可能な場合もありますので詳細は診察時にご質問ください)
    • 過去および現在、喘息がある
    • 薬や食べ物に強い重症なアレルギーがある
    • 他のアレルギー疾患(アトピー、蕁麻疹などの重症例)がある
    • 癌、免疫不全の病気、重症の心疾患、肺疾患、高血圧を患っている
    • 妊娠中、授乳中(治療開始時において)
    • 他の薬を服用している(ステロイド、βブロッカー、抗うつ剤、抗パーキンソン剤 等)
    • 高齢者(健康な方は可能な場合もあります)
    • その他 口腔内の炎症等のある方
  • 効果には個人差があることを理解いただける方

治療期間

3~5年の治療継続をおすすめします。
(長期間かけて免疫力をあげ、体をアレルゲンに慣らし、体質を改善する治療法とお考えください)
最初の1ヶ月間は2~3回の通院、以後、月に1回の通院が必要になります。

「スギ花粉症」の場合

スギ花粉症であることが確認できたら、シダトレンを2週間かけて徐々に増量し、その後は一定量を長期間服用します。初日は処方薬を当院で服用し、2日目からは自宅で服用します。
スギ花粉が飛散している時期は、新たにシダトレンの治療を開始することはできません。

「スギ花粉症」の治療期間

「ダニアレルギー性鼻炎」の場合(例:ミティキュア)

1日1回、口の中で融ける飲みやすい錠剤を使用するので簡単に服用できます。ダニアレルギーを確認後に開始しますが、スギ舌下液よりも維持期に到達する期間が短く、より使いやすくなっています。

「ダニアレルギー性鼻炎」の治療期間

効果について

治療した人すべてに効果があるわけではなく個人差があります。
一般的に70〜80%の人に効果があると言われています。
効果が出始めるには少なくとも2~3ヶ月必要ですが、充分な効果が出るまで最低1年必要です。

副作用について

軽微な副作用

舌や咽喉のかゆみや腫れ、口内炎など…通常は消失するので治療継続可能です。
50人に1人程度に見られますが、通常は使用を続けると2~3週間でアレルギー反応に慣れ、起こさなくなります。

重大な副作用

ごく稀にアナフィラキシーショック…治療中止となります。

費用について

健康保険が適応されます。

舌下免疫療法について詳しくは以下のサイトをご覧ください。
鳥居薬品「トリーさんのアレルゲン免疫療法ナビ